【症例】50代男性:首から手までの痛み・しびれで寝られない

寝るのも辛い「首から手までの痛み」がたった5回の施術で気にならなくなった。

患者

性別:男性 年齢:55歳 職業:会社員

来院

日時:2019.8.5

症状と来院理由

右の首~手までにかけての痛みとしびれ

施術内容と経過

1回目(2019.8.5)

・症状

  • 何もしていなくても耐え難い痛みとしびれがある。
  • 痛みで寝られない。
  • 痛み止めを飲まないと耐えられない。
  • 上を向けない

このような症状があり、施術中もあおむけの状態でもしびれてくる状態でした。施術後も痛みやしびれが残っていました。

・施術後

次の日に体全体ががだるくなり、2日後に重い症状が楽になり以前よりは寝られるようになりました。

2回目(2019.8.8)

・症状

  • 何もしていなくても耐え難い痛みとしびれがある。
  • 痛み止めを飲まないと耐えられない。
  • 上を向けない

2回目からはあお向けで施術するのが楽になりました。以前よりは寝られるようにはなったものの痛み止めは飲んでいます。

3回目(2019.8.14)

・症状

  • 何もしていなくても痛みとしびれがある。
  • 痛み止めを飲まないと症状が出そうで怖い。
  • 上を向けない

持病の腰痛の症状が出てきたのもあり首~手7のツラさが感じにくくなってきた。

・施術後

だんだんと症状が楽になってきて、痛み止めなしでも寝られるようになりました。日常の症状も楽になってきて痛み止めを飲むのをやめました。

4回目(2019.8.30)

・症状

  • 痛みが気にならない程度のしびれや腕に重さを感じる
  • しびれがある側の腕を下にして横向きで寝ると少し痛む

耐えられないような痛み・しびれ感が減少し、薬も飲まずに日常生活を過ごせています。

5回目(2019.9.4)

・症状

  • 痛みが気にならない程度のしびれが残っている

腕の重さが消え、横向きで寝ても違和感感じなくなりました。

通院ペース

3日間➡6日間➡16日間(出張や仕事が多忙なため)➡5日間

通院回数

5回 継続中

通院期間

2019.8.5~継続中

同時に施術した箇所

考察

腕の痛み・しびれの症状で寝られない患者さんの統計を取ると2回目~3回目にかけて症状が軽減してきて寝られるようになってくることが多い印象がありました。

いしかわ鍼灸整骨院

〒142-0063東京都品川区荏原2-18-7 (中原街道沿い、「平塚橋」バス停前)