原因は「体の歪み」 説明

体を歪ませるのは骨や関節、筋肉じゃない、「内臓の疲れ」です

体の歪み,内臓の疲れ,内臓疲労

風邪をひいた時、食べ過ぎ飲み過ぎた時に、体の不調を実感されたことはありますよね

体に負荷がかかると正常な状態を保とうと内臓が頑張るんです。

体は内臓を優先して回復させます。

そのため筋肉の疲労がとれず蓄積したり、体を歪ませ節々が痛くなったり、だるくなるのです。

体の歪みを改善するのにまず最初にやるべきことは、内臓を上手に働かせ、あなたに備わっている体を治そうとする力「自然治癒力」を高めることです。

風邪をひいてつらい時にマッサージを受けますか? じっとしますよね
お腹が痛くて丸まっているときに背骨を伸ばす骨格矯正をしますか? 痛そうですよね

痛みや不調があるときは内臓が疲れている状態なんです。内臓を回復させるのに体を歪ませるのです。

いしかわ鍼灸整骨院

〒142-0063東京都品川区荏原2-18-7 (中原街道沿い、「平塚橋」バス停前)