前立腺肥大症

夜間頻尿や排尿に苦しむ前立腺肥大症が手に打つ鍼で症状が緩和し夜間何度もトイレにいかなければならなかった人が朝までぐっすり眠れるようになるのか?

夜間頻尿や排尿に苦しむ前立腺肥大症が手に打つ鍼で症状が緩和し夜間何度もトイレにいかなければならなかった人が朝までぐっすり眠れるようになるのか?

前立腺肥大症は5回の鍼施術で症状を緩和します。

手に鍼を打つ小松式高麗手指鍼は内臓症状の緩和にとても高い効果を発揮し、前立腺肥大症に有効です

前立腺肥大,あなたはこんな症状で不安や悩み苦しんでいませんか?

  • 1日に何度もおしっこにいく
  • おしっこをしても残尿感がある
  • おしっこが出るまでに時間がかかる
  • おしっこに勢いがない
  • 夜、何度もおしっこに行く
  • トイレに間に合わずもらしてしまうことがある

もう大丈夫です。

トイレに行く回数が増え、トイレにいっても時間がかかってしまう。

それらの症状が緩和され、日常生活をより楽しむ未来を手に入れられます。

前立腺肥大,改善,声,口コミ

まずは当院の施術を受けて、前立腺肥大症の症状が緩和された喜びの声をご覧ください。

 

いしかわ鍼灸整骨院に出会えてよかった!当院で症状が緩和された喜びの声,前立腺肥大,口コミ

「前立腺肥大」 夜に小便に行かなくても大丈夫。睡眠もぐっすりとれた。

お客様写真

Q. 施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

前立腺が痛むことがあって小便が出るまでに時間がかかる。夜中に必ず小便に起きるので熟睡できなった。

Q. 今まで、そのような症状に対して何か対処はされましたか?

Q. 施術を受けてみて良かったと思った所はどんな所ですか?

鍼2回目3回目で小便が出やすくなったように感じる。尿量も増えた。
7回目の鍼を受けた夜に小便に行かなくても大丈夫だった、睡眠もぐっすりとれた。

Q. 当院の施術をどんな方にお勧めしますか?

前立腺肥大の方

神奈川県川崎市中原区 男性 50代 Tさん 会社員   「前立腺肥大」

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「前立腺肥大」 尿の出がよくなり、夜中のトイレが減った

お客様写真

Q. 施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

前立腺肥大で夜中に4~5回トイレに行き、小便も出が悪く痛かった。

 

Q. 今まで、そのような症状に対して何か対処はされましたか?

Q. 施術を受けてみて良かったと思った所はどんな所ですか?

2回目の鍼から尿の出がよくなったと実感しました。
5回目の鍼を打たれてから夜中のトイレが1~2回になったので効果を感じています。

Q. 当院の施術をどんな方にお勧めしますか?

前立腺肥大で夜にトイレに起きる方

目黒区三田 男性 60代 Kさん 会社員   「前立腺肥大」

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように良い方に向かいますよ。

そのためにも、まずはあなたが苦しんでいる前立腺肥大症に対して、手の鍼がなぜ効果が出るのか

理解していただく必要があります。

そもそも「前立腺肥大症」とは?

前立腺肥大症,

前立腺が肥大することでおしっこの通り道である尿道を圧迫し、おしっこが出にくくなるものです。

前立腺肥大とは?

前立腺肥大症の症状や苦痛は日常生活でストレスとなります

  • おしっこが出るまでに時間がかかる

トイレで準備し、尿が出終わるまで30秒以上のかたは病院で検査をしましょう。医師から前立腺肥大症であると診断されることで方向性が決まり鍼施術もスムーズに行うことができます。

  • トイレに間に合わないことがある

過活動膀胱のおそれがありますし、トイレに間に合わないことがあるというのは日常生活で支障がでます。外出も気になって控える方も多いです。薬だけでは思うように症状が治まらない方にも有効な鍼施術です。

 

病院での一般的な「前立腺肥大症」の対処はどういうものか

病院では薬、効果がなければ外科的治療

病院では、症状に応じて薬が処方されます。

  • 症状を抑えるようなが出される

 

薬を処方されて思ったような効果がなければ

外科的治療へ。

  • 前立腺の手術

というようなものがあります。

 

薬に頼るだけでは良くならない、前立腺肥大症の本当の原因とは?

前立腺肥大症は進行性の病気なので

放置しても症状が緩和することはありません

 

 

 

 

 

なぜなら「前立腺肥大症」の根本原因は

まだ解明されていないのです。

 

手の平には心臓や肝臓、腎臓などあらゆる臓器に対応するポイントが
存在します。前立腺肥大症の場合、手の平の前立腺に対応する部位に鍼を打つことで
その刺激が脳を介して前立腺へ刺激を与えることができます。。
そうすることで、より効果的に症状を緩和することができます。

そして、なぜ、前立腺肥大症の症状を緩和させないといけないのでしょうか?

自律神経失調症,ストレス

前立腺肥大の原因ははっきりと解明されていませんが、男性ホルモンの影響があげられます。そして生活習慣病との関連も考えられています。

 

手の平に打った鍼が脳を介して直接前立腺に働きかけ肥大を緩和するのです。

前立腺肥大症は

何かに打ち込んでいるときにトイレに何度もいきたくなる。
夜間トイレに何度も行き睡眠時間が削られ疲れが取れない…。
人生を楽もうとしているときに水を刺す前立腺肥大症。
薬を飲んでもなかなか効果を感じれないという方
この小松式高麗手指鍼をオススメ致します。

 

きっかけは、父親の前立腺肥大症でした。

健康診断がきっかけで医師に前立腺がんの疑いがあると診断されました。

それを家族から聞いた私は驚いて前立腺について調べました。幸い、前立腺がんではありませんでした。しかし、前立腺肥大症と診断され薬をのんでいるけど変化がないのだと言われ

父の上京時に手の鍼を集中して施術しました。

すると3回目の施術で父は効果を実感し

5回目の施術で1日の小便の回数も少なくなったのです。

やはり自分の家族に効果をあげることができたことは私の人生の中でもとても嬉しいことでした

このことがきっかけで、もっとたくさんの人に前立腺肥大の症状を緩和できることを知ってもらいたいと思うようになったのです。色々な治療を試しても改善されず不安になるのは終わりにしましょう。

たった5回で症状を緩和させます!
一緒に不自由のない健康な生活を手に入れましょう。

 

 

 

鍼灸師 柏木 理

 

ご予約・お問い合わせはコチラから

ひとりで悩まず,まずはお気軽にお電話ください,TEL03-6426-4266,9時から21時,土曜日曜も営業

もしくは

24時間対応,今すぐLINEで予約する

四つ葉のクローバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加